Plan 9

Infernoメモ

2011年2月14日更新

ユーザ名を指定してログイン

emu -g 1024x768 wm/wm wm/logon -u username

ユーザの作成

/usr/infernoをコピー。

% cd /usr
% cp -r inferno username

起動スクリプト

/sh/lib/profileに書く。

初期設定

$home/lib/wmsetupに書く。

#plumber
ndb/cs
ndb/dns -r
auth/factutum
auth/feedkey

ホストOSとのクリップボード共有

% bind -b '#^' /chan

wmsetupあたりに記述しておくといいかもしれない。

DNSが引けない

dnsが起動していない。$home/lib/wmsetupに以下を追加する。

ndb/dns -r

drawtermっぽいこと

inferno-listにあったdrawterm equivalent in infernoより。

% mount {wmexport} /mnt/wm
% cpu tcp!board
; wmimport -w /n/client/mnt/wm wm/wm&

Mounting Plan 9 fs on Inferno

acmeのフォント

どうやらPlan9他からコピーすればいいみたい。 WindowsのInfernoを使っていますが、コピーしただけでは なぜかSegmentation Violationだったのですが、 /fonts/lucidasans/euro.8.fontの最後から 以下の行を削除したところ動きました。

0xFFFD 0xFFFD 0x80 lsr.14

原因は調べてないけどまあいいか。

日記から