orange/note

RSSリーダー

2016年9月25日作成

現在はTwitterなどで更新通知がされるため、 RSSフィードの人気は下火なのかもしれませんが、 個人的にはとても重宝しています。

今まで、GoogleリーダーやLivedoor Reader等のように いろいろなツールを使ってフィードを読んでいましたけれど、 どれも廃止になったりモバイル対応が微妙だったりして、 ここ2年はPulseアプリを使っていました。

しかし最近のPulseはとても使いづらくなってしまいました。 「スワイプで記事の移動」と「画面端からスワイプで戻る」があって、 戻ろうとすると記事の移動が行われたり、逆もあったりと、とてもストレスです。 また、機能的には、URLを直接追加できないので新しいフィードを追加するために 検索をする必要があるのですが、検索時に画面が真っ白になって追加ができなくなりました。 改善されないまましばらく経ちますし、このまま使い続けるのは不愉快なので、乗り換え先を探しました。

乗り換え先として重要視する機能は、

の3つですが、iOSの場合あまり良いものがありません。 TwitterやSlackは未読であっても流れてしまうので、個人的な要件を満たしません。 結局、本質的に必要なのは「新着があれば通知する」という機能なので、 別にRSSリーダーを使いたいわけではないので、新着があればメールで通知するようにしました。 特に意図してなかったのですが、メールであれば、

などのメリットがあって、特に「メールボックスだけ見ればよい」点は特に気に入っていて、 具体的には今まで、9fansgolang-nutsはメールを読んで、 RSSはPulseで読むといったことをしていましたが、未読記事が複数のアプリに分散するし、 ユーザとしてはアプリを使い分ける理由が全くないので、思った以上に快適です。