orange/note

VMware ESXiにPlan 9を移行したときのトラブルまとめ

2012年10月6日作成

cpuサーバからfsをマウントできない

% 9fs il!fs.ip.ad.dr!9fs

こうすると、マウントできず切断されます。 たぶんカーネルにILを組み込んだけどndb/csに手を入れるのを忘れていたせいだと思う。

この場合、fsコンソールのflagコマンドでilビットをを立てて、 出力される接続元と接続先をみるとポートが9になっているのでよくわかる。

この場合、マウントするには以下のようにポートを数値にすればいいです。

% 9fs il!fs.ip.ad.dr!17008

mkextでバックアップを展開すると、not foundが出力される

単純に、マウントするとき-cを付けていないだけでした。 もちろん展開もできていないのでやりなおし。

ブート時に、version...time...で長時間固まる

正確には、version...でしばらく止まって、 time...でも止まっていました。トータル20分くらい。 結局これ、IPv6対応したil.cのバグで、正しくilrejectできていなくて、 タイムアウトまで待ち続けていただけっぽいです。

ipconfigでgbeを使うと、replica時に落ちる

gbeというのは、ドライバのことではなくて、ipconfigの引数で

ip/ipconfig -g xxx gbe /net/ether0 ...

とした場合のことです。このとき、replica/pullすると hungup io connectionとエラーを吐いてシステムごと落ちます。 調べる気もないので原因不明。gbeではなくetherなら動きました。

fs64に含まれるIntel E1000ドライバが遅い

もともと含まれていたigbe.cはVMwareのVendorID等を持っていなかったので Plan 9カーネルをまねて足したのですが、全然パフォーマンスが出ませんでした。 具体的には、同じホストにある仮想マシン間でpingを投げる(cpu to fs)と、 平均30000us程度かかっていました。ふつうは遅くても200us程度なのに。

不思議なのは、Plan 9カーネルにもigbe.cがあって、 同じESXiホストに乗っているのに、こっちは200us程度なんですよね。 様子をみる限りでは、fs側のパケット受信反応が悪い気がする。 VendorID足したときにミスったかなあ。。。

結局、AMD VlanceドライバをPlan 9カーネルからfsへ移植しました。 こっちは普通に200us程度の速度出ているみたい。