orange/note

Alef compilerを移動

2010年5月16日作成

Alef compilerを読むサイトを、Google sitesからMobileMeに移動しました。 そのときのメモなどを少し。

まず、Google sitesからファイルをコピーします。 その手順はGoogle Sitesのバックアップメモを参考に。

コピーが終われば、次に、文字コードの指定を書き加えます。 charsetというファイル名で以下のプログラムを保存。

#!/bin/sh

for f
do
	sed '1s|<title>|<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=UTF-8">&|' $f >/tmp/charset.$$ &&
	mv /tmp/charset.$$ $f
done

あとは、次のように使います。

$ cd alefcompiler
$ du -a | awk '/¥.html$/ { print $2 }' | xargs sh charset

この作業中に、Unixっていちいちめんどくさいなあ、と思いました。 なぜxargsを使わないといけないんだろう。

最後に、alefcompilerをまとめてiDiskへコピー。 iDisk/Web/Sites以下に置けば、http://web.me.com/user/以下から 見れるようになります。

ちなみに、いまは64bit命令生成まわりをやってるので、 このサイトはたぶんもう積極的に更新することはないと思います。