orange/note

Chrome OS

2009年8月10日作成

2つの意味で注目はしています。 どちらも権利がらみの興味。

iTunesは、Spool.fmというサービスがあるので、 技術的には可能。 著作権の問題を解決できるなら楽しくなりそうだし、そうでなければ微妙。

そしてDRMについても、Chromeがどう解決するのか、それとも解決しないのか。

現状ではWindowsが圧倒的なので、 権利団体としてはGoogleに譲歩する意味は薄いんじゃあないかなあ。 別のDRMを設計するにしても、QuickTimeにあまり対応されていない状況からみて 期待は薄いとみていますが、どうなることやら。