orange/note

空の軌跡 the 3rdクリア

2009年5月22日作成

アルセイユに乗って飛ぶところはかっこいいね。 最後は、ケビン、リース、エステル、オリビエでした。

英雄伝説7への布石と思われるエピソードがいくつかありましたが、 ふつうにファンディスクだと思います。 SC終えてないと分からないところだらけだし。 舞台はリベールでも帝国でもなく、仮想空間的な場所だったのが意外でした。

基本的に、1つの大きなダンジョンを進んでいくだけで、 その過程のなかで扉を開けてサブイベントを見る形なので、 本編を進めるだけなら、そんなに時間かからないんじゃないかなあ。 今回は、全部の扉を「達成」にして、ポム・ザ・テンペストも退治して、と、 いろいろ遊んでいたら50時間ちょっとかかってしまいましたが。 しかし本だけは回収できず。 1章が終わったらはじめてその部分の攻略を見る派なので、 こういう時限式イベントは後の祭りになることが多いです。

扉イベントといえば、メイベル市長がいい味出してます。 ちょっとしか出てませんが。

今作の難易度

無茶なバランスのものは、ストーリーの剣聖くらいですかね。 1度負けるとイージーモードでリトライできるのですが、 イージーモードではアイテムがもらえないらしいので。。

闘技場でも、剣聖+剣帝という、ありえない組み合わせで出てきますが、 そのときはパーティも強化されているのでそうでもないです。

便利だったもの

ラ・ティアオル
ガイアシールド
個人的に定番アーツ。駆動2+金耀珠(省EP5)のセットで。
頼りすぎるとつまらなくなります。
神速
クオーツ。ラストダンジョンをほぼ無傷で進めます。

気になった点

LV90から開始が原因なのか、物理ダメージ計算に違和感がありますね。 STRが一定値を超えると急にダメージが大きくなったりとか。

ステータスダウン、バッドステータス系のスキルが使えません。 ボスなんかには、ディレイも含めてほとんどRESISTされますし、 アーツ解除も、当たったのに解除されなかったりと理不尽な感じがします。 補助スキルが必要なのって、どちらかといえばボス戦だと思うんですけどね。